大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

2019リーグ戦第22節vs鹿児島ユナイテッドFC

NACK5スタジアム大宮で行われた試合は、大宮アルディージャ -0 鹿児島ユナイテッドFCで勝利しました。

前半、立ち上がりから積極的に前へ出るアルディージャ14分PKを獲得し、それをファンマが確実に決め先制すると、32分奥井クロスファーサイドから走り込んで来た吉永ヘディングで押し込みゴール、さらに38分には、ファンマルーパスに、走り勝った奥抜がゴールを決め3-0で前半を折り返します。

後半、後のなくなった鹿児島の反撃に押し込まれるアルディージャ。しかし、その攻撃を冷静に跳ね返すと、65分バブンスキールーパスに飛び出したファンマ相手GKとの一対一を制しゴール71分奥井の折り返しを茨田が決めゴール90+4分相手パスミスを拾ったファンマハットトリックとなるゴールを決め、6-0とします。最後まで攻撃の手を緩めなかったアルディージャがそのまま押し切り勝利しました。

前半から圧力をかけ3ゴールを奪うことに成功したアルディージャ、後半大味になるかなと思いましたが、さらに3ゴールを奪っての完勝でした。前線からプレスをかけるファンマの作りだすスペースとセカンドボール他の選手しっかりと使うことが出来たことが勝因だと思います。さらに、加藤有輝選手のリーグ戦初先発、吉永昇偉選手のプロ初ゴール(ともにユースOB)と本人の経験だけでなく、チームにとって厚みが増した試合になりました。