大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

第6節vs横浜F・マリノス

ニッパツ三ツ沢球技場で行われた試合は、横浜F・マリノス1-1大宮アルディージャドローでした。

前半、まずまずの立ち上がりをみせたアルディージャ。しかし、ゴールは生まれず、前半を0-0で折り返します。

後半、またもやパスの乱れからリズムを崩し始めるアルディージャ53分ミドルシュートを決められ失点してしまいます。いつもならここから崩壊を始めるアルディージャでしたが、相手が調子のでないマリノスだからか?雨のせいか?立て直すと、82分下平クロスラファエルが落としたボール長谷川が叩き込み同点。結局このままドローに終わりました。

またもや後半(最近ずっと言ってる)・・・。パスがショートして繋がらなくなって、イラついたカルリーニョスが独りよがりのパスを出してピンチを招く、そして他の選手の足が止まり失点・・・。パターン化して来たような気がします。今日の試合、「よく追いついた、良く頑張った」とは言い難い試合でした。

唯一良かったことは、同点弾。偶然か?必然か?ラファエル長谷川非常に良い距離を作りました。何とか得点力不足のヒントにしてほしいです。