大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

サハラカップvs京都サンガFCユース

NACK5スタジアム大宮に行ってきました。2007サハラカップ決勝トーナメント、ここからは負けたら最後のノックアウト方式大宮アルディージャユース-2京都サンガF.C.ユースで勝利しました。

前半、先にペースを掴んだのはアルディージャユース。しかし、京都陣内に攻め込み、決定的チャンスを何度か作るものの、ゴールを決めることができません。逆に、13分、一見なんでもないと思われたクロスともシュートともとれるロングボール絶妙なコースをとり、ゴールに吸い込まれ先制されてしまいます。この嫌な雰囲気を吹きとばしたのは来季トップに内定している渡部大輔でした。18分PKを獲得し、これを落ちついて決め同点とすると、32分京都DF得意のチャージをかけボールを奪い、そのまま持ち込みゴール逆転に成功します。ところが、前半ロスタイムロングスローから京都に決められ、2-2で前半を折り返します。後半、同点に追いついた勢いで攻めてくる京都に押されるアルディージャユース。しかし、次に点を取ったのはアルディージャユースでした。59分、ハーフウェイライン付近のこぼれ球を受けた川岸得意の高速ドリブルで駆け上がると、最後は落ちついてGKをかわし、ゴール再び突き放します。今度は、守り切ったアルディージャユース-2で勝利しました。

トーナメント方式の初戦、どんなチームでも難しい試合ですが、見事勝利しました。次からは、さらに遠征という難しさも出てきますが、是非とも頑張ってもらいたいです。

FW 川岸 渡部

MF 赤木 勝野 中里 三宅

DF 石津 新井 久米 柿沼

GK 岩田

得点 渡部×2 川岸

交代 赤木→今井

    三宅→坪内