大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

第9節vsサンフレッチェ広島

広島ビックアーチに行ってきました。結果は、大宮アルディージャ1-サンフレッチェ広島、この試合、最後の最後に悲劇がありました。

前半、引いてカウンター狙いの広島に自分たちのペースでボールを回せるものの、相変わらず出し手と受け手の息が合わないアルディージャ。またもや、点が取れる時間帯で取れないまま終るかと思った40分主税のクロスを慶行が落ち着いて決め先制します。しかし、喜びも束の間、42分、フリーで上げられたクロスを佐藤寿人に決められ、1-1で前半を折り返します。後半も自分たちのペースで試合を進めるアルディージャ。決定的場面はあるものの、最後の一歩がでず、ゴールを奪うことができません。このまま引き分けに終わるかと思ったロスタイム広島カウンター、どうにか追いつきコースを消し、反れたと思ったシュートは無情にもポストに跳ね返り、駒野の足元へ、そのまま押し込まれ負けてしまいました。

2点目多少不運もあり仕方ないところがあるにしても、1失点目は、またしてもボールの出し手をフリーにしての失点という悪い癖が・・・もったいない気がします。攻撃についても、なぜ機能しないサーレスを引っ張り続けるのか?もっと早く変えていれば・・。勝てたと思うだけに、残念な試合でした。