大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

日本クラブユースサッカー選手権関東大会vs鹿島アントラーズユース

f:id:omiyawarabiht:20201103185505j:plain

f:id:omiyawarabiht:20201103185618j:plain

f:id:omiyawarabiht:20201103185709j:plain

前橋総合運動公園で行われた試合は、鹿島アントラーズユース 1-2 大宮アルディージャU18で勝利しました。

前半、左右からのサイド攻撃とセカンドボールを拾ってからの素早い縦パスリズムを掴んだアルディージャU18。しかし、決定機を作るもののなかなか決めきることが出来ません。このまま無得点で折り返すかと思われた45+2分、左サイド山崎クロス、ファーでうけた柴山相手DFをかわしゴール、先制して前半を折り返します。

後半、47分、左サイドからのクロスを決められ失点を許してしまったアルディージャU18。さらに55分にはGKジョーンズ・レイ負傷交代と嫌な雰囲気になりかけますが、粘り強い守備鹿島の攻撃をかわすと75分、新井クロス大澤スルーファーサイドに走り込む柴山柴山シュートゴールネットを揺らし再び突き放したアルディージャU18鹿島の攻撃をかわし勝利しました。

後半の入り、ちょっとリズムが悪いなというところでの失点。しかしそこから崩れることなく、自分たちのリズムを取り戻しての勝利、見事でした。

この試合のの結果、アルディージャU18全国大会出場が決定しました。

f:id:omiyawarabiht:20201103193900j:plain

f:id:omiyawarabiht:20201103193944j:plain

FW 大澤 新井

MF 山崎 高橋 谷口 柴山

DF 梅澤 福井 小澤 貫

GK ジョーンズ・レイ

得点 45+2分柴山 47分失点 75分柴山

交代 55分ジョーンズ・レイ→海本

   86分新井→前澤

   90分柴山→相澤

   90+2分大澤→阿部

 

知りませんでした。


映画&TVアニメ『さよなら私のクラマー』特報

 

Googleの記事で蕨市という言葉に引かれてさよなら私のクラマーの記事を読んでしまいました。埼玉県蕨市にある公立校、埼玉県立蕨青南高校女子サッカー部が舞台。2016年6月から「月刊少年マガジン」で連載、コミックは13巻、2021年4月には映画&TVアニメ化も決まっているとか。ファンにしてみれば「いまさら何?」という話ですが、普段漫画を読まない蕨市、知りませんでした(笑)

ところで、2021年といえば、女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」も開幕。アルディージャ女子サッカーチームも参入しますが、未だその全貌はベールに包まれたまま、いつ発表になるのでしょう。

2020リーグ戦第30節vsFC琉球

f:id:omiyawarabiht:20201101212457j:plain

f:id:omiyawarabiht:20201101212547j:plain

f:id:omiyawarabiht:20201101212629j:plain

NACK5スタジアム大宮で行われた試合は、大宮アルディージャ 0-3 FC琉球で負けてしまいました。

前半、8分、CK、混戦のこぼれ球を決められ先制を許したアルディージャ。19分、左サイドを駆け上がる相手にズルズルと下がったところを逆サイドにクロスを通され失点を許すと、30分にも失点、3点のビハインドを作られ前半を折り返します。

後半、このままでは終われないアルディージャ。まずは1点を返すべく反撃に出ますが、ゴール前まではボールを運ぶもののフィニッシュの精度を欠き決めきることが出来ません。結局そのまま負けてしまいました。

1失点目はともかく、2失点目、3失点目は、相手をどこで捕まえるのかという共通認識ルーズになったことで、相手プレッシャーをかけることが出来なかったということだと思います。「こんな基本的なことで・・・」観てて寂しさを感じる試合でした。

この試合、新加入の青木選手が途中出場。ホディバランスとセンスの良い選手だと思います。