大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

2019リーグ戦第12節vs愛媛FC

NACK5スタジアム大宮で行われた試合は、大宮アルディージャ-1愛媛FCで勝利しました。

前半、9分単調になったボール回しを狙われ、ボールを奪われてしまったアルディージャ。そのまま持ち込まれ先制を許しますが、その後はリズムを取り戻し優勢に試合を進めます。しかし、決定的チャンスも枠をとらえることが出来きなかったり、バーに弾かれるなど決めきれず前半を折り返します。

後半バブンスキーに代え大前を投入し反撃にでるアルディージャ優勢に試合は続けているものの、肝心なところでのミスが多くなかなかゴールを奪うことができません。76分、この試合ベンチスタート大山を投入しさらなる打開を図るアルディージャ大山の活躍ありさらに攻撃のギアを上げると、79分大前CKファーサイド河面ヘディングシュートが決まり同点に追いついきます。87分大前FK、相手GKが取りこぼしたボールを石川が押し込み逆転に成功したアルディージャ、そのまま逃げ切り勝利しました。

大山選手を温存し、小島選手力試し、そんなテーマを感じた試合でした。小島選手のプレーは、合格or不合格でいえば不合格だったと思います。攻守にスイッチャーとしてもっと絡んで行かないとダメだと思います。普通の監督なら途中交代もあるのでしょうが代えなかった理由、近くで大山選手のプレーを見てそれに気づいて欲しかったのではないでしょうか。

若手を育てながら勝ち星もあげていく、今アルディージャはとてもいいサッカーが出来ていると思います。