大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

2019リーグ戦第11節vsジェフユナイテッド市原・千葉

フクダ電子アリーナで行われた試合は、ジェフユナイテッド市原・千葉0-0大宮アルディージャドローでした。

前半、ボールは保持出来ているもののフィニッシュが思うように作れないアルディージャ。何度か作った決定機も枠をとらえることが出来ず前半を折り返します。

後半攻勢に出た市原・千葉守る時間が増えるアルディージャ。その攻撃を凌ぐとそこから反撃に出ます。しかし、この試合、フィニッシュの精度が上がらず、最大の決定機バーに嫌われゴールを逃し続けたアルディージャ。そのままドローに終わってしまいました。

ほぼ思い通りのサッカーは出来ていたにも関わらず、ゴールに嫌われドロー。最大の決定機を続けてバーに弾かれたことで「絶対に決めなければ」という力みが連鎖か? そのくらいゴールが遠い試合でした。自分たちのサッカーは出来ているのですから、気持ちを切り替えて次節へ向かうしかありませんが、バーに嫌われゴールを逃した直後のチャンス、シュートを打つチャンスがあったにも関わらずパスを選択してしまった茨田選手「決めなおす」という強い意志を見せて欲しかった。それだけが残念でした。