大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

2nd第10節vsヴァンフォーレ甲府

山梨中銀スタジアムで行われた試合は、ヴァンフォーレ甲府2-2大宮アルディージャドローでした。

前半積極的に前に出るアルディージャ。しかし、フィニッシュが決まらず膠着した状態が続くと、19分甲府に高い位置でボールを奪われそのまま失点、先制されてしまいます。まずい失点嫌な展開になりそうな感じでしたが、44分江坂ポストプレーフリーになった和田クロスムルジャが飛び込みゴールを決め同点にして前半を折り返します。

後半、早々にPKを獲得し突き放すチャンスを得たアルディージャ。しかし、キッカーペチュニクシュート相手GKに弾かれ、そのこぼれ球も押し込めずビックチャンスを逃してしまいます。このまま流れは甲府に、そうなりかねない展開でしたが、81分奥井アリークロスの処理を甲府がもたついたこぼれ球マテウスが頭で押し込みアルディージャがリードします。このまま逃げ切りたいアルディージャパワープレーで反撃にでる甲府。あと少しで逃げ切れるそう思われた90+2分FKから痛恨の失点同点に追いつかれてしまいます。結局、ドローに終わってしまいました。

まずは、練習にPKを取り入れた方がいいんじゃないのと言いたくなりましたが、それはさておき、これだけの勝ち試合を勝利で収められないのは問題です。イージーなミスから自陣に相手を呼び込むことが多すぎる、疲れているのは分かりますが、やはり「前へ」の意識がもう少し必要だと思います。

 

 


にほんブログ村


大宮アルディージャ ブログランキングへ