大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

天皇杯vs東京ヴェルディ

NACK5スタジアム大宮で行われた試合は、大宮アルディージャ-1東京ヴェルディで勝利しました。

前半、立ち上がりから激しいボールの奪い合いとなったこの試合、18分横谷スライディングタックルでこぼれたボールを拾った泉澤がそのままドリブルで持ち込みゴール、先制すると、22分、東京Vカウンターを貰い失点お互い一歩も引かない展開になります。例のごとく、ラフプレーを連発して、かく乱を図ろうとする東京Vに難しい展開を強いられるアルディージャでしたが、36分ルーパスに飛び出した泉澤クロス渡邉ボレーシュートが決まり、リードして前半を折り返します。

後半主審(小屋幸栄主審)がカードを出さないことをいいことにさらにラフプレーを繰り返す東京V痛む選手が続出のアルディージャ58分家長を投入しボールの流れを変えると、徐々にリズムを取り戻し、74分家長からのパスを受けた泉澤、最初のシュートは弾かれたものの、再びこぼれ球を拾うと、そのまま切り込みゴール、3‐1とします。これで完全に勢いにのったアルディージャ、追加点は奪えませんでしたが、その後も優勢に試合を進め勝利しました。

ラフプレー相手挑発、かく乱し、勝機を見出す東京ヴェルディ。この汚いサッカー前のリーグ戦では、術中にはまってしまいましたが、今日は冷静に自分たちのサッカーができました。東京ヴェルディとはもう一度、リーグ戦が有ります。参考になる試合だったと思います。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ