大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

第30節vsザスパクサツ群馬

NACK5スタジアム大宮で行われた試合は、大宮アルディージャ1-1ザスパクサツ群馬ドローでした。

前半、どこかリズムが悪くミスが目立つアルディージャ。ボールへの寄せも甘くセカンドボールを取れず、強引なパスを奪われてはカウンターをもらう嫌な展開が続いた45分CKから失点し前半を折り返します。

後半、先制されたことで目が覚めったか少しずつリズムを掴み始めるアルディージャ57分PKを獲得し、これをムルジャが決め同点に追いつくと、57分、カルリーニョス81分大山、清水を投入し攻勢にでます。しかし、守りに入った群馬守備をなかなか崩すことが出来ず、試合はそのままドローに終わってしまいました。

群馬愛媛のように前に突き出る選手がいたら完全に前節の二の舞になるかもしれない試合でした。選手間の距離の悪さもありますが、とにかくボールへの反応が悪い、痛い目にあってからドタバタするのでは遅すぎます。前半からガツガツ行けとは言いませんが、リズムよく積極的に攻めていくべきだと思います。なんとなく変な自信雑さを呼んでる気がしてなりません。