大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

第21節vsサガン鳥栖

NACK5スタジアム大宮で行われた試合は、大宮アルディージャ1-サガン鳥栖で負けてしまいました。

前半、試合を優勢に進めるアルディージャ。しかし、14分、ありえない誤審(完全にオフサイド)から失点すると、さらにその直後に獲得したPKを止められてしまいます。嫌な雰囲気が流れる展開でしたが、44+4分、ゴール前の混戦の中、ムルジャルーパスをうけた家長ゴールを決め同点とし、前半を折り返します。

後半、再びリズムを取り戻し試合を優勢に進めるアルディージャ。しかし、何度かあったチャンスを決めることができず、試合は膠着する展開になります。69分、試合は思わぬミスから動き出します。ボールから目を離したチョ・ウォニまずい守備を突かれ失点再びリードを許すと、77分には、カルリーニョスが高い位置でボールを奪われ失点してしまいます。結局、そのまま逃げ切られたアルディージャは負けてしまいました。

なぜあの場面でボールから目を離したのかチョ・ウォニ・・?そう問いたくなる試合でした。さらに采配でも、守りの要の金澤、まだまだ走れている泉澤に代えて、なぜ今シーズン精彩を欠くカルリーニョス渡邉大剛を投入し縦ポンサッカーなのか? 疑問の多く残る試合でした。

百歩譲って、渡邉大剛を使うのであれば、渡邉トップ下、金澤ワンボランチ繋ぐサッカーをしていけばいいのではないでしょうか(20分弱、時間もあったわけだし)。その方が、の特徴が出せるのではないかと思うのですが・・。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村