大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

ナビスコ予選2節さいたまダービー(A)

埼玉スタジアム2002で行われた試合は、浦和レッドダイヤモンズ-1大宮アルディージャで負けてしまいました。

前半システム5-4-1にして臨んだアルディージャ慣れないシステムとあってかDFMFとの間にできたギャップ浦和に狙われ、16分、ついに失点してしまいます。なかなか反撃ができないアルディージャでしたが、30分、ゴール正面でのFK橋本が直接決め同点として前半を折り返します。

後半浦和攻め込まれる展開ながらも徐々にカウンターも出始めたアルディージャ60分、渡邉を投入し反撃を狙いますが、67分に投入したラドンチッチ大ブレーキでした。ことごとく攻撃の流れを断ち切ると、試合の流れは一気に浦和に傾きます。そしてついに87分昨シーズンまでアルディージャにいた青木に決められ失点、負けてしまいました。

なぜ普段通りの4-4-2で臨まなかったのか?守る人数を増やしたところで、中盤にあんな大きなギャップを作ってはどうにもなりません。結果的に浦和ストロングポイントを引き出す試合をしてしまいました。ラドンチッチ信者大熊監督失策としか言いようがないと思います。

追記・・・FKを決めた橋本、60分の交代にベンチで怒りを爆発していたのが気になります。

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村