大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

第5節vs柏レイソル

日立柏サッカー場で行われた試合は、柏レイソル2-2大宮アルディージャドローでした。

前半、いい立ち上がりを見せたように思えたアルディージャ。しかし徐々に「前へ」の力が弱くなり押され始めると、27分FKのこぼれ球を決められ失点。前半を折り返します。

後半、何とか反撃に出たいアルディージャ。しかし、52分カウンターを貰い失点すると、その後はリズムが掴めずなかなか前へ出ることができません。敗色濃厚・・そんなムードになりつつあった83分チョ・ヨンチョルクロスのこぼれ球に高橋が飛び込みゴール、1点を返すと、ようやく息を吹き返したアルディージャ85分家長パスを受けた菊地のシュート制のボールを高橋が押し込み同点とします。さらに逆転、勢いづくアルディージャでしたが、逆転ゴールは奪えずドローに終わってしまいました。

戦わずすべてを審判や周りの選手のせいにするラドンチッチ大熊監督はいつまで放置するのか?
間違いなくそれは、ズラタンのプレーを圧迫し、チームの「前へ」力を削ぐ一因になっていると思います。MFDFの力だけではシーズンを乗り切ることは出来ません。「FW力」を再度考える必要があるのではないでしょうか。

褒められた試合ではありませんが、負けを引き分けにした「精神力」は評価できる試合でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村