大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

ナビスコ予選vsアルビレックス新潟

ヤマザキナビスコカップの予選リーグが始まりました。初戦の相手は、リーグ開幕戦の相手新潟大宮アルディージャ2-2アルビレックス新潟東北電力ビックスワンスタジアム)で引き分けでした。

リーグ戦から何人かメンバーを入れ替え臨んだ試合、アルディージャがやや優勢に試合を進める中、思わぬところから試合が動き始めます。9分新潟陣内に飛んだなんでもないボールを新潟GKの連係ミスから後ろに逸らすと、そのボールにつめたのはペドロ・ジュニオール、冷静に流し込みアルディージャ先制します。しかし、喜びもつかの間、20分FKを決められ1-1で前半を折り返します。後半開始早々45分、縦へのスルーパスに反応したペドロが相手陣内に切り込みシュートGKが弾いたボールを大悟が押し込み、再び突き放したアルディージャ、しかし、どうもピリッとしません。49分PKを取られてしまい2-2の同点にされてしまいます。結局、このあと両チーム決め手を欠き2-2の引き分けに終わってしまいました。

今季初出場、初スタメン、それぞれ自分の特長を見せ良かったと思いますが、取っては取られ、取っては取られと最後まで試合の流れを引き寄せることができませんでした。しかしそんな中でも、荒谷の復活は収穫だったと思います。ベテランらしい冷静なゲームコントロールを見せてくれました。速さの江角、経験の荒谷GKのポジション争いも面白くなってきました。