大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

2022リーグ戦第33節vsモンテディオ山形

NACK5スタジアム大宮で行われた試合は、大宮アルディージャ 1-1 モンテディオ山形ドローでした。

前半、立ち上がり積極的に前に出て何度かチャンスを作るアルディージャ。しかしそのチャンスを逃すと、9分、ミドルシュートを決められ失点、リードを許して前半を折り返します。

後半、ポゼションにこだわり過ぎてフィニッシュが作れないアルディージャボールを奪われてはピンチを招く嫌な時間帯が続きましたが、89分、途中出場大山ルーパス小島シュートがゴールネットを揺らし同点とします。アディショナルタイム5分、勢いづくアルディージャでしたが、逆転とはいかずそのままドローに終わってしまいました。

大山、小島コンビネーション最低限の勝点1を積み上げることが出来ましたが、この試合90分を通して思ったことは、「で、誰がシュートを打つの?」でした。全員がパスコースを探すのに必死でシュートチャンスを見落とし続けるというなんとも間抜けなサッカーをしてしまいました。まして雨でスリッピーなピッチ、もっとミドルシュートがあっても良かったのではないでしょうか。状況に応じて臨機応変にです。

www.youtube.com

ランキングに参加しています↓

 

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


大宮アルディージャランキング