大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

プレーシーズンvsモンテディオ山形

NACK5スタジアム大宮で行われた試合は、大宮アルディージャ-1モテディオ山形で勝利しました。

前半、ボールは回せるものの、山形の守備を崩すことができないアルディージャ。試合は膠着した状態が続きますが、22分ロングフィードのこぼれ球を拾ったムルジャからのルーパス、新加入ペチュニクが左隅に豪快に叩き込み先制して前半を折り返します。

後半、ようやくリズムを掴み始めたアルディージャ70分泉澤のパスを受けた新加入沼田がそのままドリブルで切り込みゴール、追加点を奪います。その後粘る山形90+2分失点し、完封を逃してしまいましたが、逃げ切ったアルディージャが勝利しました。

テンポよくスムーズなパス回し新加入の選手もチームにしっかりと溶け込んでいて、目指すポゼションサッカーは出来ている反面、カルリーニョスが抜け攻撃に緩急をつける選手がおらず、特に「速攻」に課題を残したように感じた試合でした。ポストカルリーニョスは?、横谷(本来の切れが戻っていない)、岩上(正確なパスは魅力的だが消えてる場面がある)、大山(周りとのバランスを気にするあまりらしさを失っている)、それ以外...?開幕に向けての重要な課題だと思います。

今季、ユース昇格組からは、黒川選手が登場。ちょっと気負いがあったかなというところはありましたが、所々にらしさを見ることができ安心しました。

 


にほんブログ村