大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

第20節さいたまダービー(A)

埼玉スタジアム2002で行われた試合は、浦和レッドダイヤモンズ2-2大宮アルディージャドローでした。

前半積極的に前に出るもフィニッシュが作れないアルディージャ。逆に26分ペナルティーエリア内でのハンドを取られPKを与え失点してしまいます。その後も攻撃がかみ合わないアルディージャ、そのまま前半を折り返します。

後半、すこし守備的に構える浦和を攻めあぐねるアルディージャ。試合は、66分思わぬミスから動き出します、意思の疎通が出来ていなかった浦和パスミスマルセロが奪うと、そのパスを受けたマテウスがゴールを決め同点に追いつきます。これで一挙にといきたいところでしたが、69分、球足の速いクロス、加藤が弾いたボールを押し込まれ失点再びリードを許してしまいます。この試合、球離れが悪く、なかなか「前へ」力を作りだすことが出来ないアルディージャでしたが、88分岩上クロス、途中出場の瀬川ヘディングシュートは、相手GKの手をすり抜けゴール再び同点とします。最後まで目の離せない試合でしたが、結局、この後ゴールは生まれずドローに終わってしまいました。

2度許したリードを同点に追いつたという点では評価のできる試合でしたが、勝つためにはもっと「前へ」力を作っていかなければならない試合でした。そのためにも、早くマルセロカウエをしっかりとチームに取り込んで、前を向いてサッカーをすることが必要だと思います。

 


にほんブログ村