大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

第18節vs北海道コンサドーレ札幌

NACK5スタジアム大宮で行われた試合は、大宮アルディージャ2-2北海道コンサドーレ札幌ドローでした。

前半、ボールは回せるもののなかなかフィニッシュが作れないアルディージャ。最大の決定機オフサイドとなり前半を折り返します。

後半47分岩上ロングスロー横谷スラしたボールは跳ね返されますが、このこぼれ球を大前がボレーで押し込み先制したアルディージャ。さらに49分大前のシュートが相手GKに弾かれたボールを江坂が押し込み-0とします。しかし、パワープレーにでた札幌に徐々に押され始めると、81分相手選手に突き飛ばされ転倒したマテウスがボールを抱え込んでしまいハンドの判定を受け、そのFKを決められ失点。さらに終了間際の90+4分FKを決められ失点、同点に追いつかれそのままドローに終わってしまいました。

少し守備的意識が強くなってしまったか下がりすぎてしまい、押上が弱くなり「前へ」の意識が弱くなったことが、痛恨のドローの原因かと思います。ただ、2本のFK松井選手には厳しいことをいいますが、に蹴らすようにプレッシャーをかけてに来てるわけですから、1本も触れない(止める止めないは別として)というのはどうなんでしょうか。


にほんブログ村


大宮アルディージャランキング