大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

天皇杯準々決勝vs湘南ベルマーレ

NACK5スタジアム大宮で行われた試合は、大宮アルディージャ-2湘南ベルマーレで勝利しました。

前半積極的に前に出るアルディージャ。徐々に自分たちのリズムを掴むと、32分奥井からのパスを受けた泉澤がドリブルで切り込みゴール、先制して前半を折り返します。

後半決定機は作るも湘南GK梶川好守にも阻まれ追加点を奪えないアルディージャ52分湘南退場者が出て数的優位にたちますが、70分湘南ショートパスをつなげられ失点してしまいます。これで勢いづく湘南押し込まれる展開になりますが、どうにか凌いだアルディージャ、試合はこのまま延長戦にもつれ込みます。

延長前半、93分FKからヘディングシュートを決められ失点するアルディージャ。体を張ってゴール前を固める湘南をなかなか崩せずそのまま延長前半を折り返します。

延長後半、反撃に出たいアルディージャ決定機は作るも湘南体を張った守備に跳ね返される、焦りの時間が続きますが、111分奥井クロス清水が頭で落としたボールをパワープレーで上がっていた菊池が押し込み同点に追いつくと、118分横谷クロスペチュニクヘッドでスラしたボールを再び菊池が決め逆転に成功します。120分ペチュニククロスをうけた大屋ゴールでさらに追加点を奪ったアルディージャ、そのまま逃げ切り勝利しました。

なかなか追加点を奪えず、同点に追いつかれ逆転も許してしまう、思わぬ展開になってしまいましたが、途中出場の家長、清水、ペチュニク活躍もあり、どうにか勝つことができました。

個人的には、延長前半の失点直後、意気消沈するチームに士気を鼓舞する大山選手の姿に頼もしさを感じた試合でした。

 


にほんブログ村