大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

第32節vsヴィッセル神戸

NACK5スタジアム大宮で行われた試合は、大宮アルディージャ2-2ヴィッセル神戸ドローでした。

前半、序盤から積極的に攻めるアルディージャ。しかし、14分マト北野連係ミスを押し込まれ失点すると、流れは一挙に神戸ペースに、高い位置で奪われてはカウンターをもらう苦しい展開のまま前半を折り返します。

後半、なかなか思うようなサッカーができないアルディージャ77分クリアしようとした深谷オウンゴール、またもや悪夢が襲います。窮地に追い込まれるアルディージャ。しかし、85分村上クロス石原が飛び込みゴール同点に追いつきます。結局、その後の神戸の猛攻を凌ぎ切ったアルディージャドローに終わりました。

あのまま負けていたら、この後の試合ひびきそうな展開だったので、このドローは大きかったと思います。これで次節勝点1以上残留決定・・・、まあ、半歩前進ってところでしょうか。

この試合には、渡部(スタメン)と(途中出場)が出場渡部は、何度か決定的場面を作り出す活躍を見せてくれました(これで結果が出てれば・・・)。

宮崎は、リーグ戦デビュー。短い時間でしたがまずは無難にこなしてくれたと思います。