大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

JCY関東2次予選vs鹿島アントラーズユース

住友金属G(鹿嶋市で行われた試合は、大宮アルディージャユース1-1鹿島アントラーズユースドローに終わりました。

前半開始早々の4分、とてもファールとは思えない、むしろシュミレーションではないかと思わたシーン、判定はファールアルディージャユースはこの疑惑のFKを決められ失点してしまいます。そしてこの後も、この不安定な判定する審判鹿島の堅い守備に苦しみ、前半を0-1で折り返します。後半に入ると、この不安定な判定はさらにエスカレートアルディージャ鹿島堅い守備主審を相手に戦うことになります。チャンスは作るものの、ゴールを奪えないアルディージャユース、もうだめかと思われた89分CKキャプテン新井が気迫で押し込み1-1のドローに終わりました。

今日の主審。決して鹿島を贔屓してるわけではないが、どっちが多く被害を受けたといえば、間違いなくアルディージャユースだったと思います。ただこればかりは割り切るしかないのも確かで、冷静に対処し(カッとなってカードを貰わない)、跳ね返していくしかありません絶対負けられない試合ドローに持ち込めたのは大きかったと思います。

FW 野崎 今井

MF 川岸 桑田 石川 赤木

DF 樋口 岡田 新井 苦木

GK 岩田

得点 新井

交代 赤木→井上