大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

第31節vs大分トリニータ

NACK5スタジアム大宮に行ってきました。大宮サッカー場リニューアル後最初の公式戦相手は2ポイント差の大分甲府広島も負け、どうしても勝ちたい試合でしたが、大宮アルディージャ1-大分トリニータで負けてしまいました。

前半3分大悟FKのこぼれ球を慶行が豪快に押し込み先制、お決まりの天を指すポーズも出て、盛り上がるスタジアムに、幸先のいいスタートを切ったアルディージャ。このまま勢いに乗っていくかと思われましたが、大分サイド攻撃にあわやという場面を作られるなどピリッとしません。26分FKのこぼれ球を大分深谷に押し込まれ同点にされ前半を折り返します。後半、立ち上がりに攻め込まれるアルディージャ。ここで森田に代え斉藤を入れて、マルケス1トップへ。しかし、これが裏目に出ます。前線に溜めができなくなり、さらに攻め込まれる展開になってしまいます。慌てて佐伯に代え片岡マルケスに代えペドロを投入したアルディージャでしたが、最後までその流れを取り戻すことはできず。88分大分逆転ゴールを許し負けてしまいました。

斉藤を入れて、4-1-4-1に切り替えたと思われますが、このシステムFWに求められることは、前線で溜めを作れること、どんなクロスにも対応できることだと思います。フィジカルが弱く、ヘディングが弱いマルケスには、ましてペドロには荷の重い話・・・。完全な人選ミスだと思います。森田を残すか、若林を入れるか、完全な失策だと思います。

今日勝てば、来週は秋葉サハラカップと行きたかったのですが、来週は小瀬ツアーかな?