大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

ナビスコ セレッソ大阪戦(A)

icon icon

18分、ゴール前で故意に手を使った(得点機会阻止)として、慶行が退場。これで、ゲームの流れが変わってしまった。自分たちのリズムが作れず、決定的チャンスは、正面をついたり、バーに当たったりと、最後まで流れを取り戻すことが出来なかった。結局、グラウ2得点と意地を見せたが、2-3で敗れてしまった

18分の退場には、2つの判定があったような気がします。ゴール前の攻防で、線審セレッソゴールインを宣告していたように見えたからです。もしそうなら、判定は変わってきます。以前、新潟戦で同じような事があった時、Jリーグは、「たとえ得点機会阻止があったとしても、そのあとゴールが決まれば、イエローカードが妥当である」という見解を発表したからです。見間違いだったら嫌なので、これ以上は言いませんが・・・

これで、本当にワールドカップ休みに入ります。選手には、しっかりと休みをとって、休み明けに備えてほしいです。