大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

公式アンダーアーマー_ロゴ

2024リーグ戦第18節vsFC琉球

大宮アルディージャ 3-2 FC琉球

会場:NACK5スタジアム大宮

 

前半、積極的に前に出てチャンスを作り出すアルディージャ。22分、CK、市原の体制を崩しながらのボレーシュートが決まり、アルディージャが先制して前半を折り返します。

後半、琉球の反撃にやや押される展開のアルディージャ。61分、琉球の絶妙なコンビネーションを止めきれず失点を許してしまいます。一瞬前節のドローが頭をよぎりましたが、63分、ペナルティーエリアに切り込んだ泉のスルーパス、アルトゥールシルバがゴール左隅のに流し込みゴール、再びリードを奪います。これで息を吹き返したアルディージャ。このまま逃げ切るかと思われましたが、90∔2分、不可解なPKを取られ失点、土壇場で再び同点とされてしまいます。再び重い空気がながれる会場、そんな嫌な雰囲気を吹き飛ばしたが、杉本健勇でした。90∔6分、大澤からのパス、右足を振りぬいたシュートはGKに跳ね返されますが、すかさずこぼれ球を今度は左足を振りぬきゴール、試合終了間際の劇的ゴールで逃げ切ったアルディージャが勝利しました。

最近数試合、決定的場面で変な力みを見せゴールを逃すシーンが多い。この試合ももっと自分のリズムで自信をもってシュートを打てば決まったのではという場面が多く見られました。それがこの試合を難しくした要因だと思います。

PKの件。転倒した村上選手のハンドを取ったとしたらそれは誤審(宇田賢史主審)だと思います。体を守るために地面についた手に当たった場合は、ハンドにはならないはずです。

とにかく土壇場で強靭な体幹を見せた杉本健勇に救われた試合になりました。

youtu.be

ランキングに参加しています↓

 

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村

 

大宮アルディージャランキング
大宮アルディージャランキング