大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

2020リーグ戦第33節vsモンテディオ山形

www.youtube.com

NDソフトスタジアム山形で行われた試合は、モンテディオ山形 2-1 大宮アルディージャで負けてしまいました。

前半、7分、高い位置でボールを奪われるとそのままシュートまで持ち込まれ失点を許してしまったアルディージャ反撃に出るもゴール前をしっかりと固める山形の守りを崩すことは出来ず、前半を折り返します。

後半、53分、ドリブルで持ち込んだ黒川シュート相手GKの弾いたボールを富山が押し込み同点としたアルディージャ。その後は両チーム攻め合う一進一退の展開になりますが、78分、ペナルティーエリア内でハンドがあったとの判定PKを取られ失点してしまいます。その後も諦めることなく攻めるアルディージャでしたが、再度同点とはならず、負けてしまいました。

今日はDAZN観戦。帰りの長い通勤時間を使っての苦行観戦(負けると分かっている試合を最初から観ること)でした。まずは問題のハンド判定DAZNの正面からの映像(田中玲匡主審視線)では、腕は体に密着していて、故意に腕を使っているようには見えないのですが・・。なんとも腑に落ちない判定です。

試合内容としては、先制は許したものの、その後の山形の鋭い攻撃をかわしながら同点に追いついたところまでは良かったのですが、その後のイデアが出ませんでした。

あと、川田拳登選手柴山昌也選手のベンチ入りは個人的には良いニュースでした。

www.youtube.com