大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

2019リーグ戦第20節vsツエーゲン金沢

NACK5スタジアム大宮で行われた試合は、大宮アルディージャ 0-0 ツエーゲン金沢ドローでした。

前半、ゴール前までは迫るものの思うようにフィニッシュが作れないアルディージャ金沢カウンター攻撃を受ける形になりますが、それは守り切り前半を折り返します。

後半、前半同様フィニッシュが思うように作れないアルディージャ52分大前67分小島74分バブンスキーを投入して打開を図りますが、チャンスは作るもあと少しのところが上手くいかずゴールを奪うことが出来ません。結局、試合は膠着状態のまま終了、ドローに終わってしまいました。

勝利に出来ない理由。その最大のネックは、シモヴィッチ経由のコンビネーションのアイデアが出てこないこと。シモヴィッチファンマのような突破力はないので、アルディージャの攻撃力シモヴィッチというブラックホールに飲み込まれ半減している状態になっていることだと思います。

これからもシモヴィッチを起用をするのであれば、この問題の解決は急務だと思います。