大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

第1節vs川崎フロンターレ

NACK5スタジアム大宮で行われた試合は、大宮アルディージャ0-川崎フロンターレで負けてしまいました。

前半、ややボールを握られながらも徐々にリズムを掴み始めるアルディージャ。何度か決定機を作りますが、決めきれず無得点のまま前半を折り返します。

後半、なかなかフィニッシュが作れないアルディージャ66分CKから失点し先制を許すと、その後も思うように攻撃を作ることができません。結局、90+2分にも失点したアルディージャ、そのまま逃げ切られ負けてしまいました。

前半のチャンスに1点でも取れていれば・・・、そんな試合でしたが、まだまだコンビネーションに課題が残る試合でもありました。一番の課題は、攻撃のスイッチ(起点)になる選手がいないことだと思います。特に気になったのが大山茨田の関係です。攻撃の時も守備の時も横並びの関係ではなく、攻撃時にはどちらかが前に出て積極的に攻撃に参加する(個人的には大山推しですが)縦の関係を作っていくことも大事だと思います。そうすれば大前が下がって来るシーンを減らせ、攻撃に厚みが出てくると思うのですが・・・。選手間で起点になる選手が見つけられないのであれば、監督指名するのも1つの手だと思います。