大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

第38節vs京都サンガF.C.

icon icon

京都市西京極総合公園陸上競技場兼球技場で行われた試合は、京都サンガF.C.2-2大宮アルディージャドローでした。

前半、8分、ボールウォッチャーとなりファーサイド山瀬を完全にフリーにしてしまい失点するアルディージャその後も風上を上手に使ってくる京都の攻撃に苦しめられますが、26分カルリーニョスルーパスに飛び出したムルジャボレーシュートが決まり、同点として前半を折り返します。

後半、ボールを持ってもリズム良くつなぐことができないアルディージャ55分京都リスタート、またもや一瞬ボールウォッチャーになってしまったアルディージャは、京都の攻撃を止めることができず失点してしまいます。この試合リズムがつかめないアルディージャにとっては嫌なムードが流れる展開でしたが、65分、CK、混戦の中、粘った家長技ありのシュートが決まり再び同点とすると、ややリズムを掴み始めますが、肝心なところで雑さが目立ち、逆転とはいかずドローに終わってしまいました。

選手間の距離感が悪く、基本の三角形をスムーズに作ることができない攻撃に、ボールウォッチャーになって後手に回る守備、よくドローにできたなと思う試合でした。まずはいかに「前へ」の推進力を作っていくか、いよいよ2,3位の足跡が聞こえてきた展開に、どうするアルディージャ

 


にほんブログ村