大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

第8節vsコンサドーレ札幌

NACK5スタジアム大宮で行われた試合は、大宮アルディージャ-1コンサドーレ札幌で勝利しました。

前半10分下平クロスカルリーニョスで合わせ先制したアルディージャ。しかし、その後は高い位置からプレスをかけてくる札幌にスペースを与えてもらえず、逆に45+1分失点して前半を折り返します。

後半札幌早いプレス攻撃の要チョ・ヨンチョル、ラファエルを封じられるアルディージャ札幌カウンターにも苦しめられ思うようなサッカーができません。この嫌な流れを断ち切ったのは青木拓矢でした。71分、ゴール前のこぼれ球オーバーラップしてきた坪内が折り返し、青木サイドネットを打ち抜く決勝ゴール。そのまま守り切ったアルディージャが勝利しました。

左サイドを封じられたアルディージャにとって、右サイドからの攻撃カギになった試合坪内、青木が頑張ってくれました。それに対して試合を難しくしたのが、鈴木監督弱気な采配リードすると引いて守れの指示(おそらく・・)、センスのない選手交代、かえって札幌を勢いづかせてしまいました。75分、渡邉→金久保、80分、チョ・ヨンチョル深谷(あくまで1例)、こんな感じに代えていけば、3点目を狙え、相手を押し戻す布陣ができると思うのですが・・・。