大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

第22節vsモンテディオ山形

NACK5スタジアム大宮で行われた試合は、大宮アルディージャ1-1モンテディオ山形ドローでした。

前半、試合を優勢に進めるアルディージャでしたが、何度か作ったチャンスを生かすことができず前半を折り返します。

後半反撃にでた山形に攻め込まれるアルディージャでしたが、73分イ・チョンスクロスを途中出場石原がそのまま切り込みゴールアルディージャ先制します。ところが、77分クリアボールが不運にも相手の選手に渡ってしまい失点。結局、ドローに終わってしまいました。

決して悪いサッカーをしているわけではないのに結果がついてこない。その理由の一つに、リードした後「勝たなきゃ」というプレッシャーからか委縮があって、それが相手に伝わっている・・そんな気がします(上手く言えませんが)。ボクシングと一緒で良いパンチが当たった次が大事なわけで、もっと自信を持ってに出てほしいと思います。

本来そんな選手サポートしなければならない采配ですが、交代のタイミング、遅すぎたように思います。前半、オーバーペースで頑張った(報われなかったのは残念)・・・、あそこまで引っ張る必要があったのか?・・疑問です。