大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

第10節vs大分トリニータ

NACK5スタジアム大宮で行われた試合は、大宮アルディージャ-0大分トリニータで勝利しました。

前半、先にペースをつかんだのはアルディージャ。徐々に自分たちの攻撃を組立て始めると、21分内田クロス藤田が下がりながらヘディングシュート、自身移籍後初ゴール(J1初ゴール)を決め先制します。さらに、26分には、CKから主税ヘディングシュートを決め2-033分には、素早く体を入れ替え飛び出した藤田ルーパス石原が流し込み3-0とし、前半を折り返します。後半、1人(43分退場)少なくなりラフプレーが目立つ大分、しかし、慌てなかったアルディージャ集中した守りと攻撃を最後まで見せ続け、3-0で勝利しました。

前節に比べ少しベテランが戻ってきたことで、安定感がでました。3点取ったことも大きいですが、絶不調の大分相手とはいえ、0点に抑えたことは収穫だったと思います。まだ予断は許さないのかもしれませんが、新生アルディージャなかなかいい感じです。