大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

第32節vsアルビレックス新潟

東北電力スタジアムで行われた試合は、大宮アルディージャ2-2アルビレックス新潟ドローに終わりました。

前半、やや優勢に試合を進めていたアルディージャ。しかし、35分レアンドロPK(かなり厳しい)を取られてしまい失点。前半を0-1で折り返します。後半53分慶行ロングフィードをうけた大悟ペナルティーエリアで倒されPKを獲得、思わぬ形で同点に追いついたアルディージャ。さあこれからと思われた56分新潟FKを決められまたもやリードされてしまいます。しかし、この際新潟アレサッドロが喜びのあまりユニホームを脱いでしまい2枚目のイエロー退場。そこから試合は、完全に引いて守る新潟、パワープレーをかけなんとかその守りを崩そうとするアルディージャという展開になっていきます。そして、88分波戸のクロスをレアンドロがヘッドを決め同点。土壇場でアルディージャが追いつきドローに終わりました。

PKを取られた時のイエロー2回目の累積(2試合出場停止)となってしまったレアンドロ、最後に意地を見せてくれました。結果的に次節勝利すれば、自動降格はなくなり、他のチームの勝敗いかんでは入れ替え戦もなくなる、残留へ向けて一歩進むドローになりました。しかし、残り2節、守りの要レアンドロを欠き、さらに主税が負傷退場と不安要素もあり、まだまだ予断を許さない状態でもあります。