大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

第3節vs大分トリニータ

九州石油ドームに行ってきました。今シーズン初ゴールがようやくでた試合でしたが、ルディージャ1-大分と惨敗でした。

前半、立ち上がりからいい攻撃を見せるアルディージャでしたが、未だ機能しないエニウトンブレーキとなり、前半を0-0で折り返します。後半エニウトンのブレーキに思うような攻撃ができないアルディージャ。そのバランスの悪さを大分につかれ始めると、47分、混戦のこぼれ球を押し込まれ、さらに65分69分と立て続けに失点エニウトンに変わって入った吉原ゴールで1点は返したものの、1-で負けてしまいました。

なぜ、切れが悪い、しかも体を張ろうとしないエニウトンを使い続けるのか?システム上重要なポジションエニウトンが機能しない限り、点も取れなければ勝ちも無いそんな気がします。吉原の方が切れがあったし、なによりも体をはって勝負していた森田だって良かったロバートの眼を疑う試合でした。