大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

公式アンダーアーマー_ロゴ

JCY U-18選手権 関東大会vsQUON FD

大宮アルディージャU18 4-1 QUON FD

会場:堀崎公園グラウンド

 

前半、積極的に前に出るアルディージャU18。7分、CK、酒井が決め先制はしますが、その後は引いて守るQUONにスペースを与えてもらえず、なかなか追加点を奪えません。しかし、41分、斎藤(滉生)が豪快なミドルシュートを決めると、45∔1分、ゴール前の混戦で堀内が押し込みゴール。前半を折り返します。

後半、試合は優勢に進めるも「引いてカウンター狙い」のQUONを崩すことができないアルディージャU18。試合は膠着した状態が続きましたが、89分、途中出場磯崎の目の覚めるようなミドルシュートが決まり、4-0とします。このままクリーンシートでと行きたいところでしたが、45∔2分、守備の乱れを突かれ失点を許してしまいます。その後はしっかりと抑えたアルディージャU18が勝利しました。

なかなかスペースを与えてくれない相手に対し、セットプレーとミドルシュートのチャンスをしっかりと生かしての4得点、攻撃的には満点に近い試合運びでしたが、1失点は余計でした。要チェックだと思います。

FW 堀内 野口

MF 田中 菊浪 斎藤(滉) 登丸

DF 大西 酒井 山中 斉藤(秀)

GK 清水

得点 7分酒井 41分斎藤(滉) 45∔1分堀内 89分磯﨑 90+2分失点

交代 HT登丸→丹野

   59分堀内→磯﨑

   76分田中→茂木

   87分斎藤(滉)→藤原

 

ランキングに参加しています↓

 

にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
にほんブログ村

 

高校サッカーランキング
高校サッカーランキング

2024プレミアリーグEAST第6節vs尚志高校

大宮アルディージャU18 2-0 尚志高校

会場:埼玉スタジアム2002第2グラウンド

 

 

前半、積極的に攻撃を仕掛けるアルディージャU18。しかし、崩しきるところまでは行かず、お互い決定機が作れない固着状態が続きましたが、43分、田中からのパスを受けた野口のシュートが弾かれたこぼれ球、丹野が押し込みゴール。アルディージャU18が先制して前半を折り返します。

後半、風上を巧みに使ってくる尚志にヒヤリとさせられる場面を作られるアルディージャU18。しかし、冷静に体をはった守備を見せると、57分、絶妙なコンビネーションから右サイドを駆け上がった斉藤のクロス、野口のシュートがゴールネット揺らし追加点を奪います。この後、あとがない尚志の猛攻を受けるアルディージャU18でしたが、再三好セーブを見せるGK清水を中心としたしっかりとした守備と時間を使った賢い攻撃で逃げ切り勝利しました。

「ボールを持ってからの1歩(攻守の切り替え)がすごく良かったこと」、それが最大の勝因だと思います。「前へ」意識も高かったし、アグレッシブな守備も観れたとてもいい試合でした。普段1列前をやることが多い山中選手のCBも光った試合でした。

FW 菊浪 野口

MF 丹野 神田 斎藤(滉) 田中

DF 大西 酒井 山中 斉藤(秀)

GK 清水

得点 43分丹野 57分野口

交代 87分田中→登丸

   89分丹野→小坂

ランキングに参加しています↓

 

にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
にほんブログ村

 

高校サッカーランキング
高校サッカーランキング

2024年度彩の国カップ決勝vs東京国際大学FC

www.youtube.com

大宮アルディージャ 1-0 東京国際大学FC

会場:NACK5スタジアム大宮

 

前半、立ち上がりから積極的に前に出るアルディージャ。何度が決定的場面を作りますが、フィニッシュの精度が悪くゴールを奪うことができません。徐々に東京国際大学のカウンターを貰うようにもなり、試合は膠着状態のまま前半を折り返します。

後半、良い形を作っても出してと受け手がかみ合わず拙攻を繰り返すアルディージャ。交代カードを切り打開を図りますが、「前へ」の意識は上がらず、試合は30分(15分ハーフ)の延長戦に入ります。

延長前半、90∔1分に市原を投入したことで再び「前へ」の意識は取り戻したアルディージャ。しかし得点を奪うまでは行かず延長前半を折り返します。

延長後半、やはり良い形は作ってもフィニッシュがかみ合わないアルディージャ。膠着する試合展開、いよいよPK方式の延長戦か、そう思われた120分+3分、FK、清水の放ったシュートがきれいな弧を描きゴールネットを揺らします、直後に試合終了の笛が吹かれる劇的ゴールでアルディージャは勝利しました。

彩の国カップ優勝!天皇杯出場権獲得(埼玉県代表)!喜ばしいことなのですが、内容は素直に喜べないものになってしまいました。通常のリーグ戦で出場時間が少ない選手+若手レギュラーで臨んだ試合でしたが、「ラストパスが味方のいないところに...」という場面がとても目立ちました。監督としては、試合の中で修正していってほしかったと思うのですが、選手は、最後までバラバラ、結局最後まで流れで点を取ることが出来ず、清水選手の完璧なFKに救われる形になりました。「サッカーはチームスポーツ、個々で頑張った」はダメです。この試合で評価を上げた選手はいなかったと思います。

ランキングに参加しています↓

 

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村

 

大宮アルディージャランキング
大宮アルディージャランキング