大宮応援生活-The Orange Time-

大宮アルディージャの応援ブログです。

2020リーグ戦第25節vs栃木SC

www.youtube.com

NACK5スタジアム大宮で行われた試合は、大宮アルディージャ 0-0 栃木SCドローでした。

前半、積極的に前へ出るアルディージャ。しかし、ゴール前を固める栃木の守備フィニッシュを作ることが出来ず、相手GK好守にも阻まれ無得点のまま前半を折り返します。

後半、前半同様フィニッシュが作れないアルディージャ。終始優勢に試合は進めますが結局最後まで栃木の守備を崩すことが出来ず、そのままドローに終わってしまいました。

ほとんど攻撃に参加しないGKクリャイッチに代わりGK笠原が登場。攻撃のスピード感も上がり、ずるずると下がってくる守備も見られず、いい試合ができました。やはりGKは11人目のフィールドプレーヤーであるべきだと思いました。あとは、ゴールが奪えれば最高の結果だったのですが、そのあたりが少し残念な試合でした。

河面、髙田の負傷が気になります。大きな怪我でないことを祈ります。

2020リーグ戦第24節vs東京ヴェルディ

www.youtube.com

味の素スタジアムで行われた試合は、東京ヴェルディ 3-1 大宮アルディージャで負けてしまいました。

前半、ボールは持てるものの東京Vの守備を思うように崩すことが出来ないアルディージャ。31分、CKから失点すると、32分、カウンターから、35分、左サイドからのFKからと立て続けに失点を許し前半を折り返します。

後半、HTから小野、戸島、富山を投入し反撃にでたアルディージャ東京Vゴールを果敢に攻めますが、3点を取って勢いに乗っている東京Vの守備を思うように崩すことが出来ません。72分、CK富山ヘディングシュート決め1点は返しましたが、その後はゴールは奪えず負けてしまいました。

CKサイドからのFKの際、間隔を詰めてゴール前を固める布陣相手を侵入させない狙いがあると思われますが、正直、簡単に侵入されている上に味方同士の相討ち状態(窮屈状態)になっている気がします。京都戦相手チームの事情もあって逆転ができましたが、やはりサッカーで複数点先制されるのはきついです。